猫が消防車に乗って出動!可愛すぎるデザインにはある機能が!

段ボールの中など、狭い場所が好きな猫。そんな猫が喜びそうなアイテムが『フェリシモ 猫部』から発表されました。

消防車の中に猫が入るなんて…見た目だけで思わず衝動買いしてしまいそうですが、実はこの消防車、爪とぎなんです。

神戸市消防局とコラボ

その名も『猫さんのつめとぎ付き消防車HAZ-MAT KOBE119』。

かなり本格的な作りですが、それもそのはずフェリシモ猫部が神戸市消防局とコラボレーションして作られました。

なぜ消防車なのか…それは件数こそ少ないものの毎年発生している、ペットに起因する火災への注意を喚起することを目的に企画・開発されたからです。

商品の中には、ペットが原因となる火災についての注意情報を掲載しています。

また、商品売上のうち100円が「神戸市消防局とつながる応援基金」へ、もう100円は「フェリシモの猫基金」へ寄付されます。

神消にゃんにゃんがモデル

猫さんのつめとぎ付き消防車は、神戸市消防局中央消防署に配備されている特殊災害対策車「神消22」のデザインがモデルとなっています。

「神消22」が「神消にゃんにゃん」と読めることから、こちらの車両がモデルになったそうです。

消防車に乗り込んだ猫は、気のせいか勇ましい表情をしているような気もしてきますね。


トップへ戻る