名作野球漫画「キャプテン」「プレイボール」の続編が連載開始 「グラゼニ」作者が絵柄を再現

故・ちばあきおさんによる野球漫画「キャプテン」「プレイボール」の続編となる「プレイボール2」が、4月5日発売のグランドジャンプ9号で連載開始しました。手掛けているのは「おれはキャプテン」「グラゼニ」などで知られるコージィ城倉さん

表紙を飾るのは主人公の谷口タカオ。「目指せ、甲子園!! 『キャプテン』『プレイボール』後の谷口、丸井、イガラシたちの新たな伝説――!!」とのキャッチコピーの後ろには、スコアボードに刻まれた「墨谷高」の文字も見えます。球界にもファンが多い野球漫画の名作がついによみがえるのか……胸熱。

「キャプテン」「プレイボール」は、1984年に亡くなった漫画家・ちばあきおさんの代表作。平凡な少年たちが一致団結して野球に打ち込む姿を描いた野球漫画で、「キャプテン」は1972年から1979年まで連載。そのスピンオフ作品にあたる「プレイボール」は1973年から連載開始されますが、1978年に未完のまま終了しています。

扉イラストカラー扉のイラスト

カラー扉では、ちば先生のタッチをコージィ城倉さんが見事に再現。そこに描かれている昭和の下町情緒あふれる雰囲気はまさに「キャプテン」「プレイボール」の世界そのものです。

これはおじさん世代アツイぜ・・・・!!!


トップへ戻る