よく遅刻する人は、これが原因!?『ありがちなこと一覧』に、ドキッ…

「また遅刻しちゃった…ダメだってわかってるのになあ…」

自分の遅刻癖に、「あちゃ~」と思っちゃうこと、ありますか?遅刻してしまう原因は、きっと人それぞれですよね。

そんなアナタに、すれみさん(@_Smitter2)が描いた『よく遅刻する人にありがちなこと』をご紹介します!

よく遅刻する人にありがちなこと

画像が見づらい方は、スクロールして大きい画像を見てくださいね。

では、早速1つずつ見ていきましょう。もしかしたら、一番の遅刻の原因がわかるかも…?

1.時間の計算が下手くそ

『どの作業に、どれくらいの時間を要するのか』が計算できない…。そのせいで、時間ギリギリになって「あれ!?まだ全然準備終わってないのに!」と焦ることもしばしば。

24508_01

出典:@_Smitter2

2.「今向かってる」は「今、家出る」

家を出たばかりなのに、さも余裕をもって家を出たかのような連絡をしてしまう。そのせいか、「連絡が遅いよ!」と怒られることも…。

24508_02

出典:@_Smitter2

3.そもそも起きられない

とにかく、朝が苦手!口癖は「あと5分で起きるから~(※起きない)」。生活リズムの崩れや、低血圧といったものも関係しているのかも?

24508_03

出典:@_Smitter2

4.寝坊した方が間に合う

追いつめられると本気を出す。逆に言うと、追い詰められないと本気を出せない。

24508_04

出典:@_Smitter2

5.「最悪○時に出ればいい」を考えちゃう

なぜかいつも『最悪のパターン』を考えてしまう。「まだ大丈夫。余裕余裕~」という気持ちだけど、最終的には全然余裕じゃない。

24508_05

出典:@_Smitter2

6.部屋の時計を早めても意味がない

早めた時間を引いて、現在時刻を確認する。いったい、なんのために早めているのか。

24508_06

出典:@_Smitter2

…うーん、耳が痛いですね~。

学生時代を思い出すと、特に『そもそも起きられない』と『最悪○時に出ればいい』があるあるでした。いや、やっぱり全部かも…。

リアルな話、遅刻をすると人の信頼を失う恐れがあるので、自らにムチを打って遅刻癖を治しましょう!きっと、これらの6つを意識すれば治る…はずです。


トップへ戻る