試合前に子どもたちが歌う『君が代』が自由すぎて、思わず選手も吹き出す

パ・リーグでは試合前に『君が代』が歌われるのが通例となっているのですが、この日に歌われた少年たちの君が代があまりに自由すぎます!

当然、国歌は厳粛な気持ちで聴かなければいけません。しかし、子どもたちの独特の歌声に我慢の限界を超え、口元が緩んでしまう人が大量発生。

両チームの選手や監督の、試合前の戦いをご覧ください!

これはなかなかの破壊力(笑)

子どもたちも大舞台に緊張しちゃったのかもしれません。歌って難しいですよね。

試合前の、ついつい笑顔になってしまうワンシーン。選手の皆さんも、リラックスして試合に臨めたのではないでしょうか。


トップへ戻る