これが『プロ独身』の恋ダンス! 強すぎる思いにより、別物と化す

ドラマ『逃げるは恥だが役にたつ』で、星野源さんが演じた津崎平匡(つざき ひらまさ)は、自らを『プロの独身』と言い放つほど恋に不器用なキャラクター。

とはいえ、あくまでもそれはドラマであって、リアルに『プロの独身』なんているわけない…と思いきや?

「我こそが、プロの独身!!」

と宣言する人々がいました。彼らの名は『リアルアキバボーイズ』略して『RAB』。

そんな彼らが踊る『恋ダンス』が話題を呼んでいます。

プロの独身&ヲタクな彼らの、言葉にならない思いが詰め込まれた『恋ダンス』を、どうぞお楽しみください。

ハイレベルな『恋ダンス』は、もはや別物。ガッキー演じるみくりもすぐに惚れてしまうはず。

これが、リアル『プロの独身』の力なのでしょうか!?

動画を見た人からは…

  • プロの独身もヲタクも関係なくなってる。
  • やだ…かっこいい…♡
  • すごいハイレベル。真似できない!
  • 私の知ってる恋ダンスと違う。明らかに違う。

と、賛否両論(笑)

RABのみなさんが、ドラマ『逃げ恥』のように、プロの独身を卒業できる日はくるのでしょうか?

このダンスを見る限り、それは難しそうです。


トップへ戻る