あなたは何曲わかる? クラシックの名曲をマッシュアップしたら新しく生まれ変わった

2曲以上のメロディーやボーカル部分などを取り出し、重ねることで、1つの曲にする音楽の手法を『マッシュアップ』と言います。

このマッシュアップを用いて、クラシックの名曲を編集し、1つにした曲が話題を呼んでいます。

33名の作曲家、57もの名曲

grantwoolardさんが作った『Classical Music Mashup』は、モーツァルトやベートーベンをはじめとした33名の作曲家による57の名曲をマッシュアップしたもの。

始まりは、モーツァルトの『アイネ・クライネ・ナハトミジーク』第一楽章と、ハイドンの『交響曲第94番』驚愕を重ねたメロディーが流れます。

そして、ベートーベンの『交響曲第9番』とメンデルスゾーンの組曲『真夏の夜の夢』が重なり、その後も次々とクラシックの名曲が続きます。

さぁ、あなたは何曲聞き分けられますか?

聴いていて違和感がない素晴らしいマッシュアップテクニックに、ただただ驚きです…!

この『Classical Music Mashup』を聴いた人からも…

  • クラシックは、重ねても素晴らしい曲になるんだね。
  • 『スターウォーズ』のダースベーダーのあの曲が聴こえた!
  • 素晴らしい超絶テクニックだわ…。
  • 最高のアレンジです!

と、大絶賛のコメントが寄せられています。


トップへ戻る