【大人になった今だからこそ読むべき】学校のあるあるネタまとめ

学校を卒業して、時間が経つと「あの頃は良かったな…」なんて思う時もあるのではないでしょうか。

今回はそんな貴方の為に、学生時代を思い出させる「学校のあるあるネタ」を紹介したいと思います。

学校のあるあるネタ

生徒「先生、トイレ」先生「先生はトイレではありません」

先生が生徒を当てようと教室を見回し始めると、必死にノートに写すふり

プリントを後ろを振り返らずに回そうとするけど気付いてもらえず

「一生のお願い」の乱用

いつのまにか上履きの底に画びょうが刺さってる→あえてとらない

校長と教頭の名前はしらない

パソコンを使った授業をしようとするがパソコンが動かず授業終了

防犯ブザーの誤作動

マークテストで同じ番号が続くと不安になる

授業中に飛び交う消しゴムのカス

写真撮るときに周りの子の頭の後ろから指を出して角をつくる

授業中に教師が怒って職員室へ→10分くらい騒いだあとに学級委員が謝りに行く

宿題ができなかった時の言い訳 「やったんですけど、忘れました」

新しいノートにした1ページ目だけはものすごく丁寧な字になる

登校中に周りを見渡して誰もいないときはすごく不安になる

避難訓練で校庭にでてくると「…静かになるまでに○○秒かかりました」

体育館の天井に挟まっている謎のボール

何時何分何秒地球が何回回った時!?

牛乳を飲んでいる人を笑わせようと必死

給食袋を蹴りながら帰る

問題集は答えを見ながらやるが数問間違えておく

中1の最初の英語のテストの平均点の高さは異常

給食のメニューを毎日把握している人がいる

Pardon? の異常なはやり方

消しゴムは使い切る前にどこかへ行く

雑巾がすげーくさい

黒板消しからは永遠にチョークの粉が出る

給食じゃんけんでの熱いバトル

学校でウンコすると噂になる

給食のときパンの袋の空気をたたいて爆音を鳴らす

廊下で鬼ごっこをすると、職員室の前だけみんな小走り

修学旅行のお土産に木刀を買う

「先生も怒りたくて怒ってる訳じゃないんだぞ」

たぶんこれ年代によっても変わってくるんだろうなあ。


トップへ戻る