【YouTube】「殿堂入り」名作オモシロ動画まとめ

一度見始めるとついついハマってしまうYouTube。今回は過去に話題となった“殿堂入り動画”ばかりを集めてみました。さすが名作ばかり、どれもオモシロすぎる! あなたはいくつ知ってる?

YouTubeなどで公開され、SNSを通じて話題になることが多いオモシロ映像。

何度も紹介されているものや、過去に話題になった際のエピソードが際立っているものなど、知っている人は知っている有名映像が、最近になってまた紹介されるというパターンも多いです。

そこで今回は、これまで話題になった殿堂入り映像を厳選して紹介していきます。

映画『Star Wars』に憧れるおデブな少年の爆笑自撮りムービー

SF映画『Star Wars』に憧れすぎた少年が、作中の登場人物に成り切ってこっそりと撮影したムービーをご存じでしょうか?

ライトセーバーに見立てた棒を振り回しながら、満足行くまで自撮りを続ける少年の姿は爆笑必至。ムービーがネットに流れた2002年当時から今までの再生回数は10億回を超え、世界中を笑いの渦に巻き込みました。

その人気はさらに拡大し、挙げ句の果てには少年のムービーに手を加えてパロディー作品を作る人まで出てくる始末! 少年の持っている棒をライトセーバーのように光らせた映像や、少年を『マトリックス』の主人公に見立ててCG合成を施した映像なども話題になりました。

まさかのサプライズにうれし泣きしてしまう少女がかわいすぎる!

アメリカ在住の少女、リリーちゃんを撮影したこちらのホームビデオは、見ている人の心をほっこりと温めてくれます。

ディズニーが大好きなリリーちゃんに両親が用意した誕生日プレゼントは、リュックサックいっぱいのディズニーグッズ。それだけでも大喜びなのに、母親はさらにサプライズプレゼントを発表します。

驚きと喜びのあまり泣きながら抱きつくリリーちゃんの姿はとてもキュート。家族っていいなぁ、と思わせてくれるワンシーンです。

信号機ゼロなのに接触事故が起こらない世界一危険な交差点

エチオピアの首都、アディスアベバにあるエスケル広場の交差点は、信号機が1台も設置されていない世界一危険な交差点。1日に1000台以上の車が行き交う片側7車線の大通りを、車だけでなく歩行者までもが堂々と突っ切るカオスっぷりです。

しかし不思議なのは、これだけ危険な交差点であるにもかかわらず、接触事故がほとんど発生していないということ。冷やっとする危険な場面が毎秒単位で見受けられますが、歩行者も車も絶妙な譲り合い加減で通行しています(笑)。

交通マナーの低下が嘆かれている日本のドライバーも、この心がけを見習いたいものですね。……そうは言ってもなぜ信号機を付けないのでしょうか(笑)。

風船にくくりつけたカメラで宇宙を撮影!

お次ぎに紹介するのは、直径15mの風船にくくりつけたカメラで撮影した宇宙の映像です。高度4800mに到達したカメラがとらえた神秘的な宇宙空間の映像はまさに圧巻! 風船とデジタルビデオカメラという誰でも手に入れられる素材を使って宇宙空間を撮影できるなんて驚きですね。

タネも仕掛けも分からなすぎる! 人間の胴体を切り離す衝撃パフォーマンス映像

アメリカで人気のマジシャン、クリス・エンジェル氏によるパフォーマンス映像が、少し前にネット上で話題になりました。路上で行われたそのパフォーマンスは、人間の胴体を生きたまま切り離すという衝撃的なもの。

そのインパクトの大きさから、ネット界隈では「マジックなはずがない! これは特撮だ」という声も数多く上がっています。あなたはこの映像を見てトリックを見破れますか?

がむしゃらな全力疾走をハイスピードカメラでとらえた爆笑動画

老若男女がカメラに向かって走り寄ってくる様をハイスピードカメラで撮影したこの映像は、YouTubeにアップされるや否や口コミで広がり、再生回数が260万回を突破。

アホな走り方で駆け寄ってくる人々のスローモーションな表情は思わず吹き出してしまうものばかりなので、電車の中では見ないことをオススメします(笑)。

もはや新競技!? 跳ぶ気ゼロな110ハードル走選手がヒド過ぎる!

先ほどの動画に続いて、こちらも全力疾走をとらえた爆笑動画。中国で開催された大学生の陸上競技大会の様子です。

大勢の観客が見守る中、110mハードル走の選手たちが一斉にスタート! ……と思ったら、左から2レーン目を走っている選手の様子が明らかにおかしい。

早々に跳ぶことを諦めてハードルに突進したと思ったら、勝手によろめいて隣りのレーンを走り出すではありませんか! これではまったく別の競技……勝利への執念が完全に間違った方向に向かってます(笑)。

囚人たちが踊るマイケルジャクソンのスリラー!

こちらは、フィリピンのセブ島にある刑務所で撮影された動画。なんと受刑者たちがマイケルジャクソンのスリラーを踊っています(しかも結構本気で!)。

こちらの刑務所では、受刑者の更正プログラムの一貫としてダンスを取り入れているのだとか。その様子をウェブで公開したところ、彼らのコミカルな動きと、キレのある体さばきが思わぬ反響を呼び、一躍脚光の的に。今では観光客向けにダンスショーまで開催しているそうです。

……しかしここまで人気者になってしまうと、塀の中で踊ることに生き甲斐を感じて、社会に出たがらない受刑者も出てきそうですよね(笑)。
過去に話題を呼んだ映像は、いま見返してもやっぱり面白いものばかりです。ネットには、まだまだ面白い映像が眠っているので、みなさんも暇つぶしがてら探してみると、思わぬ名作に出会えるかもしれませんよ!


トップへ戻る